汚泥かき寄せ機(長方形沈殿池用)

二重式沈殿池

二重式沈殿池

二重式沈殿池は深さがあり、汚泥かき寄せ機が二重に設置されているタイプを指します。 このやり方は限られた面積を有効利用する必要がある場合に向いています。チェーン掻き寄せ機を二重に設置する沈殿池は一般的には池上プラス池底かき寄せ機、または池底かき寄せ機のソリューションが考えられます。多くの場合が保守また修理費用が高くなるため、運用確実性が非常に重要です。こうしたケースにフィンチェーン社の複数の特許取得技術が威力を発揮します。
 
フィンチェーン社のチェーン技術は世界トップクラスを誇ります。特許を取得しているかき寄せ機システムの特徴は、厳しい品質要求も満足し、結果的に製品寿命と運用確実性をも新たなステージへと引き上げるものとなります。

 

 

導入事例

 

BESOS >>